ムダ毛は威厳を演出するのにひと役買っている

ムダ毛はあっても役に立ちませんが、ないならないで迫力がなくなってしまいます。私の父は腕が丸太のように太くて腕毛が生えていたので、それがとてつもない威厳になっていました。しかし、母の提案でそのムダ毛をキレイサッパリ剃ったらまったく威厳がなくなりました。
他人からすればある意味とても接しやすい外見になったのかもしれませんが、私としては威厳のある父のほうが好感が持てました。ですので、ムダ毛は威厳を演出するのにひと役買っていると私は思います。